FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暁 -福山雅治

2015年07月06日 03:59

今更ながら、

福山さんのアルバム「HUMAN」に収録されている



にハマっています。


今年1月に放送されたドラマ『テレビ未来遺産ORANGE ~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~』
の主題歌となっていたそうですね。

阪神・淡路大震災発生から20年。
これを機に舞台『ORANGE』をドラマ化したということでした。

今になってそんな記事をざっと目を通しているのですが、
てっきり、ドラマのために書き下ろされたのかと思ったら、そうではないのですね。
時系列からわかることではあるのですが、勝手に勘違いしていました。

震災当時は「HELLO」のプロモーション中だったそうで、
ラジオ収録の後に、福山さん自身も揺れを経験したとのことですね。

また、その10年後には、震災に関係したドラマで
「泣いたりしないで」を主題歌として担当されたそうですね。

そして、20年後。


どんな経緯で作られた曲なのか、
詳しくは調べられていないのですが、やはり多少なり震災を意識されているのかなと感じます。

しかし、それらを抜きにしても、
純粋に良質な曲だと思います。

福山さんの死生観が反映されていますね。

ご自身が作詞作曲されているので、
最近のオリコン上位に入る流行りの曲を歌うミュージシャンからはまず聴けない一曲だと思います。

もう歌唱力より歌詞より、
ダンスパフォーマンスと曲調に赴きをおいてますからね。
とっくにCDの価値は意味が変わってしまっているし、
「何を歌っているのか」よりも「誰が歌っているのか」の方が重要なのです。


その中で、
しっかり、
救われる言葉がメロディーに乗っかっていてくれる歌を歌ってくれているのは、ありがたい!


アイドルの歌を否定しているわけでは、まったくないです。
AKBもジャニーズも好きな曲、好きな人はいますよ。

それもいいですが、


どうにも、震災とは違う個人的なことで、胸にぐっときております。
特に、

失敗という言葉は 求めてたこと 恐がって手をつけなかったこと

の歌詞、良い意味でツラいです・・・。


一度だけ、ライブに行ったことがあります。
道標ツアーですね。 また行きたいわww




震災については、経験したと経験していないの差は、かなり大きいと思います。
もう経験していない人たちが二十歳を迎えて大人になったということですね。

2011年の東日本大震災では、
自分も関東ではありますが、地震の揺れを感じました。

その後、四国出身の友達だできまして、2011年3月のことを聞きましたが、
まったくわからなかったとのことです。

私ながらではありますが、
エゴでもあるでしょうが、自分程度でも、今でも当時のことを思うと心傷みます。
病院職で職業柄もありますが、自分なりにいろいろ大変でした。

間違いなく、人生のターニングポイントになっています。

自分ひとりじゃ何もできないんですが、それでも何かの糧になって、
誰か一人でも「きみがいれくれてよかった。」と言ってくれたら、私の人生は大成功だと思っています。



ただ経験したのでは、また十分に意味をなさないのでしょうけれども、
やはり、経験した・経験していない
この差は大きいのだと思います。


そして、阪神・淡路大震災を経験した福山さんの曲が持つ力、
伝わらないはずがないでしょ!




いまはまだ、後ろ向きでも、前に進みたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/500-113589cf
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。