FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問する技術

2016年02月08日 23:49

引用 : 2016年2月6日 朝日新聞朝刊 「折々のことば」

言葉なんかおぼえるんじゃなかった(略)
意味が意味にならない世界に生きていたら
どんなによかったか
田中隆一

生きることの意味、世界があることの意味。人は生きようとしてそれに深くこだわる。そして翻弄される。(略)詩「帰途」から





2016年2月6日の朝日新聞朝刊の一面に掲載されている「折々のことば」の引用です。
この欄は掲載された当初から目を通しています。
切り取ってスクラップにするほどではありませんが、好きなコーナーであります。


世の中には、分類したがりな人がいます。
これが知性が高い人であると厄介で、傾向としては高いと思います。
とりあえず、ガッコウのお勉強だけはできた人ですね。
役所や会社役員、銀行とか医者、メジャーな仕事でこれだと目立ちます。

その人の中で解釈する上でカテゴライズした方が、後々 分析しやすく、
理解と受容そして他者へ供給する際の材料にするというライン、
その流れの最初、早々に「下処理」を済ませておこうとする。


悪いことではありません。

合理的で、時間社会を生きる上で必要であり、能力としてまったくできないというのも困ってしまうものです。

ただ、なんでもかんでも分類できないことを頭に入れておかなければいけないと思います。


ことばのプロである、詩人や小説家であっても表現できないことがあるわけで、

言わば、「行間を読む」という場面が日常にはたくさんある



分化をまたぐ内容もある。
杓子定規に分類するのではなくて、要素として捉えることが大事なのではないでしょうか。

そして意味や意義の見い出し方も、人それぞれ。

生きる意味を問われて、簡単に答えられるでしょうか。
むしろ、はっきりとした答えがあるのでしょうか。
ある人もいるでしょう。でもない人もいるでしょう。



以前、就活での面接のとき、

「あなたにとって働くことの意義はなんですか?」

と聞かれたことがある。

要は、
「この人は簡単に辞めないだろうか。辞めるとしたらどんなときか。」
という意図の質問かと思い、質問を聞き直したのだが、そうでもなく、その面接官は意義にこだわった。

私としては、謎だった。


最初から辞退するつもりで、むしろ情報収集のために潜入(笑)したので、
面倒な質問がほんとに面倒に感じたのをよく覚えている。
なんて答えたかはよく覚えてないけど、この質問になんの意味がある?

具体的な回答がほしいときは、具体的な質問であるべきだ。
はい・いいえでは答えられない、回答者の考えを聞きたいオープンな質問をするときは、むしろクローズな質問から始めて、
その後 例や質問者の考えも交えて、それから質問したい。

一番大事なのは、回答者の考えをきちんと知れること。

回答者がシャイであるならば、質問者の立場では、緊張を解すのも技術で、配慮であり義務に近い。


どんな分野でも専門性がある。
ならば専門用語がわからなければならないが、それは素人にもわかる言葉で説明できるようでなければならない。


とくに回答者が新卒者(若年)であるならば、

質問にレベルを合わせるのではなくて、

質問の意図をしっかり伝える。

聞きたいことを誰でもわかる言葉で説明することが質問者(面接官)の責務だと思います。



ちょっと前から病院では「インフォームド・コンセント」が重要視されてきている。

言葉としては、10何年もずっと前からあると思いますが、医療事故と裁判の増加に伴ってでしょうか、注目されてきたと思います。
医師は患者やその家族に、理解・納得していただいた上で、検査や治療の同意を受けなければならない。

そこに専門用語は必要ない。

実のところ、信頼関係を築けるかが重要だと私は思います。


質問する技術には、
特別な技術はいらないと思います。

その人の人となりを知れることが、もともとの目的でしょう。

もちろん、プライバシーの侵害にあたる内容は常識として避けるべきですが、
場合によって必須な質問であるならば、するべきなのでしょう。



私は、働く意義, 生きる意味、
これらの哲学的なことは幼いことから考え続けているが、未だわからない。

見出だそうとするけど、何度でも修正できそうで、結局 抽象的になって、難しく掘り下げようとすると悲観的であったり、正しく誠実に向き合う姿勢をとるたびに明るい気持ちにはなれないから、惰性でもあるけれど、なぜを繰り返す探求心を信じて、今に居れるだけでいい、と思っている。

だから、正直に答えようとすると
「わかりません。」になって、
その説明をしても、たいていの人は何言ってんのかわからないだろうし、
なんとなくわかっても、それは選別の判断材料になりますか?笑


なので、理屈に固執した質問は

陳腐だぁ!!







そんなことを、新聞読んだら、思いかえしました。

ちなみに、パート/アルバイトの募集のときは、
上司の都合の悪い日にあえて設定して、面接は私が勝手にやっちゃいます♪


それもどうかと。笑

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/507-dfb287c9
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。