FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年度 診療報酬改定についてのぼやき

2016年02月12日 12:34


診療報酬は治療や薬ごとの値段ですけれども、
これは、2年ごとに改定します。

なので、政府の政策によって、ただたび医療機関は振り回されておるのです。
もちろん、医療の分野だけではありませんけどね。

医療費の切迫する状況で、以前から取り組んでいた、
病院から地域へとかえす政策が推進されたかたちですね。


病院では、重症患者の集中治療を

軽症の日常ケアは地域へと



役割をしっかり分ける、ということ。


病院で長期入院するようりも、住み慣れた地域や自宅で
医療または介護がうけられるように、

という 「地域包括ケアシステム」ですね。



個人的には「かかりつけ医」をもっと早く明確化しておいてよかったのでは?
と、ずっと前から思っていました。

民間も国公立病院も、経営を考える上で、
紹介状の有無や診療科を新たに創設するか縮小するか、
転換が求められて、今日に至っていると思いますけど、
うまく舵をきれれば、いいんですが、
黒字は出していても、医療費や安全管理に対して、治療自体は良いのに意識の低い施設もあって、
方向性がきまっているなら、状況によりけりですが、スピーディーでなければならないときもあるよなぁ、
とか未熟ながらに思うところがありました。



今回の改定では、紹介状なしに大病院を受診した場合、

初診で5千円以上、再診で2500円以上

診察内容とは別に支払うことになるようです。


基本、なんか調子悪かったら、かかりつけ医に診てもらって、
必要な治療がうけられる病院を紹介してもらえ、ってことですね。

風邪や捻挫とかで、気軽にきてくれるなよってことですね。
コンビニじゃないんだから、待ち時間で文句言うなってか?笑


そして、救急医療は病院でやりましょう、ということで、

診療時間外の夜間や休日に救急を受け入れた場合は、
6000円に増額する、とのこと。



救急車をタクシー代わりに使うなんて問題もありますけど、

救急車はもう有料でいんじゃないスカ?


病院で何円以上の費用が発生した場合は、控除されるみたいな。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/509-3bb4f0e4
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。