FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理前のイライラに効果的な食品

2016年02月29日 12:34


ふつうのストレスとかからくるイライラは、

「カルシウム足りてないんじゃないのぉ~?」

とか言われたこと人もいるでしょう。


カルシウムとかビタミンCを摂取すると効果的だそうです。



では、生理によるものには、どうするか。


生理によるイライラは、

女性ホルモンの変動が、脳やカラダに影響している と考えられています。


ホルモンバランスには、どんな栄養素を取り入れたらいいか、少し調べましたぁ~。








大豆製品


大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た作用をするとのことです。

美肌効果ですね。

『イソフラボン』って書いてある化粧品もよく目にします。


大豆製品は、

豆乳、納豆、豆腐、味噌などですね。


納豆なら1日1パックが目安。





ビタミンB6


月経前の排卵期になると、血中ビタミンB6濃度が低下するそうです。

ビタミンB6はPMS(月経前症候群)の症状を和らげる働きがあり、

皮脂分泌の調節をするので、肌荒れ予防にもなるそうです。


また、PMSは女性ホルモンと神経伝達物資・セロトニンとの関連もあるそうです。

セロトニンの不足はうつ病や不安障害の原因となりますが、
ビタミンB6は、脳内物質を作りだすのに必要な栄養素であります。


で、ビタミンB6は、

サンマ、カツオ、マグロなど魚とレバーに多く含まれています。

鶏ささみ、バナナでも摂れるようです。












当たり前の優しさは、人としてふつうに持っていてほしいもので、

期待されていない、当然のこと。


さり気ない優しさが、アイになる。



さり気なさに気付いてもらっても、

「余計なお世話!」

と蹴られる...




まぁ、頼んでないことを勝手にやられれば、そうなるんだろうけど、
ん? この理不尽さが生理ってことか?
うん。とりあえず、バナナ食え。笑

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/525-e82f21b8
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。