FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝・膵臓の腹腔鏡手術、保険適用は病院を限定

2016年03月07日 12:34


2016年度の診療報酬改定で保険適用になる

肝臓や膵臓の腹腔鏡手術が、

経験が一定以上ある常勤医が在籍しているなどの条件付きになった。


群馬大や千葉がんの一連の問題が影響しているとのことですね。



最近、病院によっては、

医師の習熟度がわかるように、

名札のところにレベル表示をしているところもあるようです。



職員としては、なんとなく”人として見られていない”感が出てきそうで、
あまり良い印象を受けないでしょうし、
そういったことを導入しても、慣れ合いになってしまうと意味がなくて、
事故を減らす取り組みに有益になるかは謎です。


システムから変えるのも大事ですが、

スキルそのものの研修も大事ですが、


人として信頼できるかがウェイトとして重要な部分を占めていると思うので、

人として成長できるような教育を考えるのも、これからは大事じゃないかなって思います。


もちろん、病気が治ることが優先的に大事ですが、

そこは患者さんの生き方の問題なので、

実績も治療を受ける指標になりますが、

実際に会って、信頼できるか、

命を預けられるのか、



自分が患者ならば、むしろそこを大事にしたい。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/532-f453ed6b
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。