FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトヒトリフタリ - 高橋 ツトム

2016年03月17日 12:34


ヒトヒトリフタリ コミック 全8巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)ヒトヒトリフタリ コミック 全8巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)
高橋 ツトム

集英社 2013-09-19
売り上げランキング : 72676

Amazonで詳しく見る



『ヒトヒトリフタリ』(ひとひとりふたり)

著者:高橋 ツトム

ジャンル:スピリチュアル?、政治



ウィキペディアに個別で載っていなかったので、
ジャンルをどう表現していいのかわかりませんでした。

著者の一番の代表作は、ドラマや映画にもなった、

『スカイハイ』


でしょうね。


ドラマの主題歌をGLAYさんが担当しておりました><

「時の雫」



ファンでなくとも、人気のある曲だと思います。

元同僚の何人かにGLAYの新旧の曲を聴いてもらったことがあるんですが、

この曲が一番人気でした。

年齢層は30代が一番多かったかな。



GLAYをあんまり聴いたことがないって人にもオススメできる曲ですし、

GLAYファンもトップクラスに好きな人はけっこういると思います。





そして、本題に戻りますが、

最初、何をテーマにしたマンガなんだろうと思ったんですが、

予想に反して、

めちゃマジメな内容!笑


政治です!!


原発問題 出てきます!



わたしも、その通りだなぁって思うところがあって、

体を張る総理大臣、出てこないもんですかね!




なんか、国のためを考えてくれての、色んな意見や政策で、

それに対して、賛成する人がいれば反対する人も当然いるわけで、

みんながみんな頑張ってないわけではないんでしょうけど、

仕事感が強い 気がするんですよね。


職業として、政治家だから、仕事として働いている感が強い気がする。





今じゃ医者が詐欺する世の中だし、

お医者さんへの尊敬も薄れていると思うし、

医療もサービスであって、

こころから患者さんを救いたいって思っている人も少なくなってきていると思う。



自分自身、アツい人だって思ってないし、

職業としてクールになっているけど、


もう少し、ヒト対ヒトで、

自分の役割を考えて、

目の前のやるべき事に、行動してゆきたい。

そう思いました。




マンガでは、

マンガ的フィクションも後押しして、力関係が分かりやすく描かれていて、

政治の話ですけど、主役は女子高生ですし、

総理との人情を感じる描写は、政治を抜きにして感動できます。




3.11の番組を見ると、

やっぱり、わたしは原発止めた方がいいんじゃないかって思います。

実際のところ、それは難しいけど、可能ではあると思う。

覚悟の問題です。




何を決めるにも、最後は覚悟



ダンコたる決意” が必要なんだ。 (スラダン!笑)



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/539-c28009e3
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。