FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗殺教室

2016年03月24日 12:34


暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)暗殺教室 18 (ジャンプコミックス)
松井 優征

集英社 2016-03-04
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る




『暗殺教室』(あんさつきょうしつ)

著者:松井優征

ジャンル:少年漫画、学園、風刺、ブラック・コメディ、クライム・サスペンス





映画化2作目も公開中ですね。

1作目を観ましたけど、

ある意味、原作に忠実にあろうとするあまり、テンポが悪かったように正直感じました。

けど、殺せんせーの笑い声は良かったですww


ビッチ先生、原作だともう少し、面白ろ可愛く描かれていますからね、

英語の授業、受けたいさぁー ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ



このマンガ、一番勉強になった、

というかずっと感じていたことを上手く漫画に取り入れてくれたなぁって思ったのは、

『2本目の刃』

ですね。


Bプランの用意、第一撃の後の次の手を的確に繰り出せるか、

「これがダメだったら、こっちがある」

というものを持つのは、

強みの攻撃に自信をもたせてくれる



というものですね。


メンタル的にも余裕が生まれると思うので、

肩の力が抜けて、気持ちのいい一撃を刺せるようになると思います。




これは、暗殺や勉強だけに言えることではなくて、

仕事とプライベート

にも言えることだと思います。


仕事の中でも更に細分化して考えることもできるでしょうし、

何にでも言えることだと思います。




だからといって、

浅い状態で広くあり続けるのも何かの障害になりえるかもしれませんし、

逆も然りで、要はバランスが大事ってことですかね。



仕事は溜めこまず、たまにはちゃんと誰かに頼む。

愛されたい愛されたいクレクレ だけじゃなく、たまには与える。


大人の余裕を、ゆとりを。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/545-6d0c8662
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。