FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋を唄え

2016年03月26日 12:34


片思いのままの遠き日の恋
誰かを傷つけても償い方もわからなかった頃

GLAY「初恋を唄え」の歌詞より





GLAYの「卒業まで、あと少し」に代わる、新たな卒業ソングと言えると思います。

最初に聴いたときから好きになりました。


日本の音楽そのもののような、安心感がある。


まさに、定番の卒業ソングにみられるような、

儚さ、軟さ、切なさ それにこれからの不安が入り混じった期待や希望が混じっていて、

涙がぼろっと落ちるような、あったかさがあります。


レコーディングが、TAKUROおよびHISASHIの母校の北海道函館稜北高等学校の合唱部と行っていて、

テクニックの上手さではなくて、キレイすぎない若い雰囲気が、実にベスト!笑



いやホント、傷つけるつもりなんてなかったのに、結果的に傷つけてしまっただろうということがありましたよ、中学生の頃。高校は高校で色々あったけど。中学生の思春期な時期の自分の冷たさたるや、反省してほしいわ(笑) 普通でよかったんでしょうけど、その普通がわからなくてね、わからないというのは行為に何の意味があるのか、それによって何が生まれるか、興味がなかったわけではないけれども、自分には必要ないというか面倒くさいというか、もっと別のことろに対して目線を向けてゆきたかったというか、でもそんな気持ちを一切打ち明けずにダラダラと終わらせようとしてしまったことが罪で、大事な友達にも迷惑をかけてしまって、どう謝ればいいのか、やり方がわからずに、結局なんにもできなかったという、情けないけれども、ちょっとトラウマにもなってしまったという、なのに、不器用さに向き合えずに人との繋がりを切り続けてきてしまった。うん、生まれ変わりたい。笑



GUILTYGUILTY
GLAY

ポニーキャニオン 2013-01-22
売り上げランキング : 8913

Amazonで詳しく見る



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/548-306a2aad
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。