FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフェンリート

2016年04月14日 12:34


エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫

集英社 2011-02-15
売り上げランキング : 10264

Amazonで詳しく見る




『エルフェンリート』(elfen lied)

作者:岡本倫

ジャンル:バイオレンス、グロテスク、エロス、SF、ハーレムもの、青年漫画





ブリュンヒルデが終わってしまったので、

”ブリュロス”の人は、過去の作品を読み返してみては?

という感じでの紹介です。


グロエロのジャンルを切り開いた、もしくは火付け役な作品でしょうね。



作品の質自体は、「極黒のブリュンヒルデ」の方が良いと思います。

正直ね。

最新作の方が面白いのは作者にとっていいことですよね。


なので、先にブリュンヒルデを読んでる人は、

物足りない感があるかもしれませんが、

けっこう楽しめるはずです。



ベクター”なる見えない触手で戦い合います。


あとはワンパターンな、ほっこりシーンがたまにあって、

まるくおさまるみたいな感じです。






作者の中で『故郷』や『幼馴染』がキーワードになっていると思います。

これは「極黒のブリュンヒルデ」にも見られるもので、

これが、実に日本的な感覚で心地いいですね。


それが、どちらの作品も世界で評価されているというのが、

おもしろいし、


MANGAという文化もクールですが、

日本の生活そのものもクールに思えて、

誇りに思うし、


なんか安心する。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://laylamaki.blog78.fc2.com/tb.php/558-ff695f3e
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。